世界のwifi事情|セントレアなどの国際空港でwifiをレンタルしよう!

世界のwifi事情を知って、セントレアでレンタルしたwifiを海外旅行でフル活用しよう

世界にはフリーwifiが利用出来るところが日本より多い

世界のwifi事情についてまとめています。観光立国や経済発展が著しいところではフリーwifiが利用出来るスペースが日本より多くありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

世界のwifi事情

システム

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国は移民の方が多いことで有名ですよね。そんな中アメリカ国民の多くの人がプリペイド携帯を利用しています。また、公共スペースでフリーwifiを利用出来るところが充実している点が挙げられます。特に世界的に有名なマクドナルドやスターバックスなどのお店や宿泊施設などでもフリーwifiが使えることが多いです。

中国

観光客の多い北京や上海では、有名なファストフードのお店やカフェなどでフリーwifiを利用できます。公共施設でも使えることが多いでしょう。しかしそれ以外の地域では、wifiはあまり普及していないので観光地から離れる場合は注意が必要です。また、中国では有名なSNSは使えないこともあるので気をつけましょう。

フランス

フランスには様々な観光スポットがありますので、公園や役所など公共スペースで使える「PARISwifi」があります。フランスの観光地の多くで利用できますが、美術館のような広い場所ではwifiが届かないこともあります。この「PARISwifi」は利用出来る時間が決められていて、朝の7時から夜の11時までなので、利用時間を忘れないようにしましょう。このように海外では時間帯によってwifiの使用が制限されることがありますが、セントレアでwifiをレンタルしておけば、時間を気にせずインターネットを利用することが可能です。

広告募集中