wifiレンタル方法|セントレアなどの国際空港でwifiをレンタルしよう!

セントレアなどの国際空港でwifiレンタルする際の手順まとめ

wifiレンタル方法

メンズ

ネットで申し込み

まずはインターネットでwifiレンタルを申し込みます。wifiレンタルしている会社はいくつかあるので、どんなオプションがついているのか、またどこの国際空港で利用出来るのかなどを確かめてみましょう。最近ではwifiレンタル会社をまとめて紹介している比較サイトなどもあります。基本的に申し込みは出発日前日のお昼12時までに出来るところがほとんどですが、余裕を持って2~3日前に済ませておきましょう。申し込みの際には予約番号や実際に借りる時に提示する画面などありますので、各ホームページで確認するようにしてください。

出発当日に空港のwifiレンタルカウンターへ

実際にwifiをレンタルします。海外旅行出発当日にセントレアなどの国際空港についたら、レンタルカウンターに向かいます。カウンターでwifiレンタルの申し込みをした旨を伝えると、予約番号や身分証などの提示をしてwifiを受け取ります。その際にスタッフから注意事項や使用方法などの説明を受けるので、この時点で不明点は聞いておくようにしましょう。問題が無ければ、いざ搭乗ゲートへ。

データローミングOFF・wifi設定

出発前に絶対にやってほしいことがあります。それは携帯のデータローミングをOFFにすることです。iPhoneなら設定からモバイルデータ通信に進み、データローミング設定をOFFに、Androidであれば設定から無線とネットワークへ進み、データローミング設定をOFFにしてください。これを行わないと帰国後に携帯料金が跳ね上がり高額請求がきます。必ずデータローミング設定をOFFにしましょう。一方wifi設定はとても簡単です。現地についたらwifiルーターの電源を入れます。次に携帯やタブレットなどのwifi設定を開いてレンタルwifiのIDをタップして、記載パスワードを入力して設定完了です。1台のwifiルーターにつき5台のデバイスで利用できますので、ぜひフル活用してくださいね。

帰国時にレンタルカウンターへ返却

楽しい海外旅行が終わり帰国したら、wifiをレンタルした国際空港のレンタルカウンターへ行きます。そこでレンタルしたwifiルーター一式を出して問題が無ければ、返却完了です。レンタル会社によっては、出発した空港と違う空港で返却することが出来たり、ポストを設置しているところもあるので、返却時に並ばずに済みます。もし帰国の際にアクシデントがあった場合や、帰国日に帰れない場合も事前に連絡を入れておくようにしましょう。レンタル料金は通信量ではなくレンタル日数で計算されるので、レンタルの期間が延びると必然的にレンタル料金も上がりますので、返却忘れの無いようにしてください。

レンタルカウンターは一ヶ所にまとまっています

wifiレンタルの方法はとても簡単です。空港内のwifiレンタルカウンターは各会社まとまった場所に設置されているので、迷うことなく直ぐに見つけられます。ぜひご利用してみてくださいね。

広告募集中